活動のご紹介
ホーム
クラブのご紹介
京都SGGの歩み
入会のご案内
会員のページ

当クラブは、退職者や現役の方々など年齢・性別を問わず多くの会員で構成されています。
各種の活動を楽しく、しかも、有意義に運営するためにいろいろな仕組みが準備されています。 
以下にその内容についてご紹介します。


クラブの
運営

会長をはじめ世話役を担う役員会 (複数名)と、そのもとに組織された各委員会とにより運営されています。
以下に日常の運営と活動についてご紹介します。

1) 年次総会:年間計画の締めくくりと次年度の計画を決定
2) 月例会:日常的運営の課題を評価・協議・決定と実施
3) 各委員会:次の各委員会を設けてよりきめ細かい活動の補助的業務に当たる
 ■アテンダンス委員会(活動拠点の出欠管理)、
 ■資料委員会(資料管理)
 ■オリエンテーション(募集と研修)
 ■同行委員会(海外訪問客からの要請による観光ガイドの調整・募集・実施管理)
 ■PC委員会(ホームページの作成と管理)
□し他に、記録係として書記(2名)がある。

拠 点
活 動
経常的な活動拠点として、京都駅八条口側(アステイーロード沿い)にある「JR東海京都駅八条口案所」で活動
京都駅案内所
JR東海八条口案内所にあり、正月元旦以外は通年で活動 (各シフト2人)
通常期間(繁忙期以外):10:00 -16:00 「午前=10:00-13:00、午後=13:00 -16:00」の2シフト)
繁忙期(3月〜5月、10月〜11月):9:30 -13:00、13:00 -16:30の2シフト

JR東海八条口案内所

JR東海京都駅八条口を出て隣接「アステイーロード」を右に曲がり約30m先右側ににある。
ここには、二人のメンバーが対応に当たる。
春・秋の繁忙期には休み間もないほど多くの来訪者がある。
対話は「英語」が中心。

主な対応内容:
1)観光情報の提供
2)駅構内施設・交通・両替などの案内
3)宿泊先への案内
4)忘れ物の受付と処理
5)その他(ネット、訪ね人など)
 

同 行
案 内

同行ガイド:嵐山・竹林

海外の個人客(家族・グループ)からの依頼により、
市内の同行案内を行う。

■ 同行案内受入れ要領のあらまし:

1
本人から訪問時期の1カ月〜2週間前までにメールで依頼
2
案内対象の人数は最大おおむね7〜8人程度
3
同行委員会が中心となって、受付・情報確認・案内者の決定・実施・事後処理(報告)を行う
4
費用は無償だが、基本交通費(1,000円)と実費は依頼者の負担
5
案内は英語中心で昼間の時間帯となる
6
公的団体の扱いは別途役員会で協議・決定
(行政機関、大学、公共機関など)
イベント
支  援
公的機関などの要請による協力支援の実施

今までに行った主なイベントへの協力支援
■大型国際会議の案内ブースでの情報提供
■繁忙期臨時案内所への支援(春・秋)
■祇園祭り宵山案内所での支援(3ヶ所)
■季節的な特別拝観への協力支援など

観光協会・臨時案内所支援

祇園祭・宵山

祇園祭・宵山奉仕活動
委員会
活  動
■アテンダンス委員会:毎月の各拠点の人員配置の決定・維持管理(月次総会で調整)
■資料委員会:円滑な活動のための各種資料の収集と維持管理
■オリエンテーション:新入会員の募集・審査・教育の実施(年2回、4月と9月に募集)
■同行委員会:上記同行案内業務を円滑に行うてめの活動を行う
■PC委員会:ホームページの維持管理、(取材・編集・公開・各委員会との協同広報など)
 
クラブ内
行  事
■年次総会(年一回、2月)
■月例総会(毎月)
■グループ内研修会(年2回、春と秋) 

2017秋・しょうざん(鷹ケ峰)

2017秋・源光庵(鷹ケ峰)


2018春・疏水記念館


2018春・平安神宮


2018秋 伏見・御香宮神社


2018秋 御香水(神社の名水)

2019春 宇治・平等院

2019春 宇治・三室戸寺